毛抜きでワキ毛の処理はやってはいけない事ですが、毛抜きでのワキ毛処理が快感です。


毛抜きを使ってワキ毛を抜いてから20年以上ですが、お金もかからず手軽に使えるという事で、ほぼ毎日毛抜きでワキ毛の脱毛をしています。

本当はワキ毛の脱毛に皮膚を傷つけてしまう、という理由でやってはいけない事なのですが、脇のムダ毛を抜いていく内に、毛抜きでの脱毛が快感になってきました。

それと毛抜きでワキ毛を脱毛すると、毛が皮膚の中に埋もれてしまうという理由からも、毛抜きでの脱毛はやってはいけない事ですね。

毛抜きでワキ毛の脱毛をしている時、抜きにくい箇所や、どうしても抜きたいという理由で、皮膚の中に埋もれてしまった毛を強引に抜こうとしたのだから、その箇所から血が出てしまい、皮膚を傷つけてしまったという経験もあります。

傷つけた個所の痛みはなかったのですが、その傷が完全に消えるまでに約1週間くらいかかりました。

それ以来、毛抜きでワキ毛を抜く時は、抜きにくい箇所や埋没毛はそのままおいて、時間が経ってから処理を行うようにして、強引に抜く事のないようにしています。

毛抜きでの脱毛はお金がかからず手軽ですが、数日経つと再発してしまうので、再び毛抜きで抜くというめんどくささがあります。

脱毛テープでワキ毛の脱毛が出来ればいいのですが、脱毛テープでワキ毛の脱毛はした事がないので、毛抜きよりも効率が良いかどうかわからないです。

毛抜きでのワキ毛の処理は快感なのですが、本来ならば毛抜きでのワキの脱毛はやってはいけないので、試しにワックスでワキ毛処理を試してみたいと思っています。