失敗しないレーザー脱毛機を選ぶ時のポイント


脱毛の効果も威力も高いことで有名な、クリニックの医療レーザー脱毛。
脱毛サロンではあまり効果がなくて諦めていた人や、やっぱり医療レーザー脱毛がしたいと思ったらする人が多いと思います。

でも、医療レーザー脱毛って「かなり痛い」というイメージが強い人も
多いのではないでしょうか。

確かに医療レーザー脱毛は、特性上威力がありますから
痛みはあると思います。痛いと言えば出力も下げてもらえるので、大丈夫です。

実は、医療レーザー脱毛にも機種があるんです。
しかも、機種によって痛みの強さが違うので、クリニック脱毛をしたいときには選ぶポイントをおさえておいたほうがいいでしょう。

【ダイオードレーザー】

現在ではよく使用されている医療レーザーで。
痛みが少なくて、ある程度の産毛にまで対応しているので、
顔脱毛にも使われています。

【アレキサンドライトレーザー】

日本では初期に使われていた医療レーザーで。
痛みを強く感じやすいです。冷却機能がありなしのがあるので、
これを選ぶなら、冷却アリにしたほうがいいかと思います。

【ロングパルスヤグレーザー】

男性のような濃い色の肌を選ばないレーザーで。
光が深くまで届くので、効果がかなりあります。